最強!日やけ防止ラボ

日やけを防止するためには、紫外線に対する正しい知識や日やけ止めの適切な使い方を知っておくことも大切。
ここでしっかり学んで、日やけ知らずになりましょう!

効果的な使い方

顔/手足/髪の便利な使い分け

サンカットの日やけ止めには、スプレージェルエッセンスの3つのタイプがあります。
それぞれの特性に合わせて使い分けするのもおすすめです。

顔/手足/髪の塗り方

日やけ止めを正しく塗ることで、よりその効果を発揮させることができます。

顔

少量ずつ手にとり、ムラなく均一に伸ばしましょう。
白くならないので、塗り忘れのないよう、まんべんなく塗ってください。
すり込むと肌への刺激が強くなるので、やさしく伸ばして。 ジェル、エッセンスがおすすめ!

手足

少量ずつ手にとり、ムラなく均一に伸ばしましょう。
白くならないので、塗り忘れのないよう、まんべんなく塗ってください。
すり込むと肌への刺激が強くなるので、やさしく伸ばして。 ジェル、エッセンスがおすすめ!

髪

缶を上下に強く4~5回ふり、髪の表面から10~15㎝ほど離して、
全体にムラなくスプレーしましょう。
白くならないので、
塗り忘れのないよう、まんべんなく塗ってください。 スプレーがおすすめ!

合わせ使いでもっと最強*UV対策

スプレーとジェルやエッセンス、種類の違う日やけ止めを合わせて使うことで、UV対策はさらに最強*

顔や手足など、ベースはジェルやエッセンスを使い、塗り直しの際にスプレーを。無色透明で、ベタつかないのでメイクの上からも使えます!

こまめな塗り直しが大切

SPFやPAなどの効果を保つためには、こまめに塗り直す必要があります。
タオルで拭いたり、衣服で擦れたとき、夏やスポーツ時など大量に汗をかくとき以外にも、2~4時間ごとに塗り直しましょう。外で塗り直すのは大変…という人は、スプレーが便利です!

効果を持続させるためにも、日やけ止めはこまめに塗り直しましょう!

*シリーズ内UVカット効果(アクアリィジェル35を除く)